スタッフ紹介

スタッフ紹介

アリーズ動物病院 スタッフ紹介

アリーズ動物病院のスタッフ一同を紹介します。
何かわからないことがありましたら、気軽にご相談下さい。

〈名前/出身校〉
〈好きな動物/愛犬・愛猫〉〈一言〉が書いてあります!読んでみて下さい♪

獣医師

院長:助川 昭宏/麻布大学
ハムスターの前眼房出血

・LANI ゴールデン・レトリバー
・UGG  ロングコートチワワ
・KUURA  ゴールデン・レトリバー

 最近3番目の子供が中学生になるので、子育てから少し解放され、数年ぶりに犬を飼いだしたら家に帰っても、犬がいるという幸せの虜になってしまい、あっという間に3匹になってしまいました。
私の周りの全ての動物が幸せでありますように。

副院長:佐久間 篤史/酪農学園大学
ハムスターの前眼房出血

・熱帯魚
 →癒される

 生物すべてに興味があります。以前は北海道で牛や馬の診療をしていましたが、より幅広い知識を身に着けたいと思い、犬・猫・エキゾチックアニマルの世界に来ました。それぞれ小さい動物でも同じ命なので平等な医療を心がけています。

原 一哉/酪農学園大学
ハムスターの前眼房出血

・ひな ♀ チワワ(ロング)
   → 甘えたがりの食いしん坊。ウサギの草が大好きです。
・チャペ ♀ 長毛三毛
   → 最年長のツンデレにゃんこ。最近新入りたちに押されっぱなしです。
・ビー ♂(?) 桜文鳥
  → 怖いもの知らずの手乗り文鳥。怖いもの知らず過ぎて、こっちがドキドキします。
・ラック ♂ ミニウサギ
 → 拾われウサギ。チャペにちょっかいかけるのがブームです。

 動物が好きでこの仕事を選びました。「動物達の負担を少なく」を心がけています。
麻酔に興味があり勉強してきました。皆さんが一番不安な分野の一つだと思います。
麻酔は怖い点もありますが、必要以上に怖がってしまうと、折角の治療の機会を失ってしまいます。最大限負担やリスクを少なくできるよう、試行錯誤しています。
病気のことから普段の生活のことなど、なんでも気軽に話して下さいね。

中西 功樹/日本獣医生命科学大学
ハムスターの前眼房出血

・アネリ コーンスネーク  メス(?) 2014年11月生まれ
 →つぶらな瞳が魅力的です。
・鶴子 ヨツユビハリネズミ 避妊メス 2016年11月生まれ
 →子宮卵巣疾患予防のため避妊手術を行いました(2017年3月)。手の上で眠る姿に癒されます。

 多くの種類の動物を診療できる獣医師に憧れ、この職場を選びました。生涯動物のために尽くしたいと思っています。

柗尾 慧以/帯広畜産大学
ハムスターの前眼房出血

作成中

戸谷 周太/北里大学
ハムスターの前眼房出血

・マーくん 猫 ♂
・リーンちゃん 猫 ♂
・ズーくん 猫 ♂
→3匹とも青森の大学時代に飼い始めました。

 些細なことでも相談されるような親しみやすい獣医を目指すとともに、飼い主さんとペットちゃんの双方が幸せになれるような医療を心掛けていきたいです。

阿部 透/日本大学
ハムスターの前眼房出血

・トロロ 白猫 ♂ 
→大学周辺で保護したオッドアイの綺麗な子です。

 ご家族である動物たちにとって一番の理解者である皆様と同じ方向を向き、その子に合った良い医療を行いたいと思います。

中森 洋祐/麻布大学
ハムスターの前眼房出血

・レイ ボーダーコリー♀
→運動大好きな愛すべき立ち耳。いつまでも元気でいてください。
・ユパ トイプードル♂
→保護犬として我が家にやってきたおじいちゃん。ゆっくり余生を過ごして欲しいです。

 獣医療における最善策は絶えず更新されていくものだと思います。常に新たな知識を取り入れる姿勢を忘れないよう心掛けていきたいです。

動物看護師 兼 トリマー

穐利 恵/ヤマザキ動物専門学校
ハムスターの前眼房出血

・ほたる コーギー 
→亡くなってしまいましたが、すごく可愛い子でした。イルカのぬいぐるみをかじりながら寝るのが好きでした。
・ちょびまる 雑種猫
→何を考えているかわからない
・好きな動物→犬 猫 ぞう 鳥

 ぶさいくな顔の犬が好きです。ほぼ毎日動物と生活を共にしていますが、よくよく見ていると人間くさい所があり、その子によって性格が全然違い、見ていて飽きません。泣いたり、笑ったり、気付かされることもたくさんあって、彼らがいると心が豊かになります。この仕事を選んでよかったと思っています。

篠田 美咲/東京愛犬専門学校
ハムスターの前眼房出血

・ビッケ ♂ M・ダックスフンド
 →おじいちゃんですが、若々しく元気なイケメンさんです!人のご飯が好きです。
・リロ ♀ M・ダックスフンド
 →しっぽ全力ふりふりが得意です。お目目クリクリです。
・ルナ ♀ M・ダックスフンド
 →末っ子のぷっくぷくのおデブさんです。人懐っこく、元気いっぱいの甘えんぼさんです。

 皆さんのペットさんが病院を「怖い・嫌い」ではなく、「楽しい・好き」になっていただけるように努めていきたいです。私はお話しするのも好きなので、気軽に話しかけていただけると嬉しいです。

平山 七海/中央動物専門学校
ハムスターの前眼房出血

・チョコ 雑種猫
 →甘えん坊、時にツンデレ。特技はふとんもぐり。 

 自分がしたいと思ったことは積極的に有言実行します。動物のために何かしたい、動物の役に立ちたいという夢を現実にし、今この仕事に就いています。かけがえのない私のペットたちから学んだことを生かせるようにこれからも頑張っていきたいです。まだまだ未熟なところがありますが、よろしくお願いします。

筒井 彩/東京愛犬専門学校
ハムスターの前眼房出血

・十善 ♂ ヨークシャーテリア
 →やんちゃないたずらっ子で、食いしん坊。小学生の男の子のようにいつも元気にお家の中を走りまわってます。

 私は動物が大好きな家庭で生まれ、小さい頃からずっと一緒に育ってきた愛犬「メロン」と、うさぎの「よしだ」が、私が中学・高校の時に亡くなり、その時に動物がいることの幸せを感じたことから動物看護師になりました。
 ペットさんにも飼い主様にも寄り添えるような動物看護師を目指してがんばります。

巽 桃子/スカイ総合ペット専門学校
ハムスターの前眼房出血

・あんこ ♀ トイプードル
 →ツンデレなのにさみしがりやさんでやきもちやきです。もともと私が通っていた専門学校にいた犬で、アジリティーやハンドリングもできる、とってもおりこうさんです。

 動物達がシャンプーやトリミングをしてキレイになった姿を見たり、病気に負けずに頑張っている姿を見ると動物看護師という職業を選んで良かったなと思い、とてもやりがいを感じます。
 飼い主様とそのペットたちの嬉しさや悲しさを同じように感じて、一緒に寄り添っていけるような動物看護師になりたいと思います。“あの動物看護師さん優しくて頼りになる“と思っていただけるように頑張っていきたいです。

池澤 安友奈/東京愛犬専門学校
ハムスターの前眼房出血

・ジャック トイプードル
・チョコ    トイプードル
・イヴ       トイプードル

 今はまだ学ぶことばかりですが、大切な家族である動物との毎日が楽しく幸せな時間になるように、少しでも皆様のサポートをしてきいたいと思います。

井上 朋花/中央動物専門学校
ハムスターの前眼房出血

・りき ♂ ミニチュアダックスフンド
 →少しぽっちゃりめ。撫でられることと、人にくっついて寝ることが大好きです。

 幼い頃から動物が大好きで、将来は絶対に動物に関わる仕事をしたいと思い、この職業を選びました。
 大好きな動物の役に立てるよう日々努力していきます。まだまだ未熟ですが、よろしくお願いします。

大川 華奈/中央動物専門学校
ハムスターの前眼房出血

・緋(ひいろ) 猫
 →ツンデレな茶トラの男の子。おすわり、おて、はーい、が得意です!

 人と動物の架け橋になるという夢があり、それに向かって日々努力しています!
 問題行動は勉強中ですが、パピーのしつけに関してお困りでしたら気軽に話しかけてください!

窪田 千晶/ヤマザキ動物看護大学
ハムスターの前眼房出血

 言葉を話すことができない動物たちの不安や緊張を少しでも和らげられるように、気持ちに寄り添った看護を心掛けていきたいです。飼い主さんや動物たちに信頼され、安心していただけるような動物看護師を目指し、頑張りたいと思います。

小宮 志穂/
ハムスターの前眼房出血

作成中

相川 智美/ちば愛犬動物学園専門学校
ハムスターの前眼房出血

・カイル  トイマンチェスターテリア♂

 オーナー様とその大切な家族である動物達が少しでも長く幸せに過ごせるよう、サポート出来たらと思います。宜しくお願いします。