診療対応動物
イヌ
ネコ
ウサギ
フェレット
小鳥
エキゾチック
1分でわかるアリーズ動物病院
エキゾチック外来
ワンちゃんの治療 ネコちゃんの治療

ピックアップメニュー

ペットドック トリミング
皆様から寄せられた クチコミコメントを こちらでご紹介します。

診療時間・アクセス

所在地:〒151-0073
東京都渋谷区笹塚1-30-3
最寄り駅:京王線笹塚駅 徒歩2分
電話番号:03-3465-1222
診療時間:AM 9:00~12:00、
PM 16:00~19:00
休診日:木曜、日曜午後・祝日午後

院長あいさつ

院長の助川昭宏です。
院名である「アリーズ動物病院」は私が学生時代から飼っていた犬の名前が由来となっております。
この名前には来院するワンちゃん、ネコちゃんなども愛犬のアリエルと同じようにケアするという、獣医師としての初心の気持ちが込められています。
ですから、どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。誠心誠意、分かりやすく丁寧な対応でお応え致します。

新着情報

一覧を見る

2017/11/15

肥満について考えよう!その4

体重が増加して肥満になる原因は、さまざまですが「カロリーオーバーによるもの」と
「病気が原因のもの」に分けられます。
主な原因は、食べすぎ、運動不足、避妊・去勢、老化などです。
ご飯の量は適切なのに体重が増えている、短い期間で体重が急激に増えた、体重は変わらないのに
おなかがふくらんでいる、などは重大な病気のサインかもしれません。
今は健康でダイエットを考えている子の場合は、運動量を増やすよりもカロリーの低いフードに切り替えるほうがダイエットに成功する子が多いように感じられます。

2017/10/03

肥満について考えよう!その3
肥満になると、関節や心臓への負担が増えるだけではなく,糖尿病や内臓の病気のリスクも
上がっていきます。また、皮下脂肪が多ければ多いほど熱が体から逃げにくくなり熱中症の
危険性も高まります。

2017/08/30

肥満とは体脂肪が過剰に増加した状態のことをいいます。体脂肪率が35%以上、
または体重が理想体重より約15%~20%以上だと重い状態です。
皮下脂肪が増えて体型がまるくなり、腰のくびれや背骨のラインなどがわかりにくくなります。
理想体重は個人差があるので、1度先生に聞いてみると良いかもしれませんね。

2017/08/10

肥満について考えよう!その1
みなさんのお家の子はぽっちゃりさんになってはいませんか?
かわいさのあまりごはんやおやつたくさんあげたくなってしまうのはわかりますが、
太った状態が続くと適正体重の子と比べて病気にかかるリスクが増えたり、寿命も短くなってしまう
傾向もみられます。みなさんおやつ、ごはんのあげ過ぎには十分に注意しましょう!

2017/07/26

最近わんちゃんのアレルギー性皮膚炎が増えています。アレルギー性皮膚炎の症状は、目の周り、内股、足先によくあらわれます。一日中体を掻いたり舐めたりかじったりしてはいないか、赤くなっていないか日頃からよく観察して少しでも思いあたることがあれば一度病院で診察をしてもらいましょう。